男性のクールビズ。クールビズとは?

いまさら聞けない…クールビズって何?

2005年より環境省が中心となって行っている、普段着ている衣服を軽装にさせたものがクールビズです。
スーツやネクタイを着用することが多い男性の方が、女性よりもクールビズに深く関係していると言えますが、オフィスカジュアルとも関連性がある造語として、今では多くの方が知ることとなりました。

 

クールビズは、夏の間の服装を軽装化させるのが目的で、一般的には6月から9月末日までがクールビズ対応時期だと言われています。しかし、いつからクールビズファッションを取り入れるかは各企業や関係機関によっても異なってきます。ノーネクタイ・ノージャケットがクールビズの代表的なファッションとされていますが、男性にとっては新たに買い増ししなくてはならない衣類もあるので、意外にお金がかかることも少なくないようです。

 

ところで、クールビズの語源てご存知ですか?クールには「涼しい」という意味だけではなく、「かっこいい」という意味のクールも当てはまっているそうです。また、ビズというのは仕事などを意味している「ビジネス」を短縮させてビズ。この二つを合わせてクールビズとなったのが始まりで、大手衣類メーカーのグンゼが提案した造語です。

 

クールビズに伴い、ネクタイがなくてもきちんと見えるワイシャツが販売されたり、アロハシャツのような軽い衣類が職場で取り入れられたりと、各業界、企業でも様々な動きが出てきています。

 

クールビズ=「涼しく」て「かっこいい」、「ビジネス」スタイル

 

クールビズというと、涼しくてラフな格好というイメージが強いですが、実は難易度が高いスタイルなのです。

 

 

 

クールビズのコーディネートにお悩みのあなたへ
コーディネートサロン ライフブランディングでは男性専門のファッションコーディネートサービスを行っています。ファッションの専門家が涼しくてかっこいいビジネススタイルのコーディネートをトータルで提案してくれます。